お知らせとブログ

メンタルヘルスケアで働きやすい環境を

メンタルヘルス

厚生労働省より、平成18年より労働者の心の健康の保持増進のための指針(メンタルヘルス指針)が定められ、職場におけるメンタルヘルス対策が推進されています。
近年では働き方改革でも医師の面接指導制度の拡充といったメンタルヘルスに関連した指針、変更点などがあり、早急な対応が必要でしょう。

サイトウプラスのメンタルヘルスケアならば、指針にあえげられている「事業場における心の健康づくりの具体的な事例:事業場外資源を活用した心の健康に関する相談」にも対応可能です。

専門のカウンセラーが常駐しており、匿名で相談できるうえ平日10時~21時 土曜日10時~18時の受付のため、状況をあまり問いません。
仕事のことに限らず家庭のこと、家族からの相談も受け付けております。

社員が気持ちよく仕事をするためにも、日頃の悩みを相談する先を作りたいところですね。
なにより他の適性診断やリーダーシップ180度診断などとセットでご利用いただけるのでコストもほとんどかかりません。
社員の心の健康を保つためにも、サイトウプラスのメンタルヘルスケアを取り入れてはいかがでしょうか。

助成金利用のために

人(ワンポイント)

生産性向上や業務効率化等に取り組みませんか?
魅力ある職場づくりや社員の育成に取り組みませんか?
助成金を利用することで職場の改善とともにコストの確保が可能となります。キャリアアップ助成金や人材開発支援助成金など、企業様によってはすでにいくつか利用したものもあるかと思いますが、助成金はそれだけではなく、まだ使えるものがあるかもしれません。
どのような助成金が使えるのかを知りたい。そんな時に助成金診断を利用しましょう。

サイトウプラスの助成金診断は、アンケートとカウンセリングによって、目的意識に応じた利用可能な助成金を診断します。
助成金の種類に限らず、概要や助成額についてもお知らせできるので、どのような助成金なのかと悩むこともありません。

ただ助成金の利用を決めたとしても、内容によっていくつかのコースに細分化されているものがあります。
どのコースを利用すればよいのか、どのように就業規則などを改定していけばよいのか、わからないこともあると思います。相談先に悩んだ時には、サイトウオフィスをご利用いただけると幸いです。

助成金の利用、職場改善のための助成金診断には、サイトウプラスをご利用ください。

リーダー育成に向けて

180度360度

リーダー育成がなかなか行えない、全体的な社員教育は行えるものの、リーダーに対する個別の指導、育成をする時間があまりない、チームの動きがぎこちない、ということはないでしょうか。
リーダーシップスタイル180度診断、リーダーシップコミュニケーション180度・360度診断、そして実践型リーダーシップ研修を行えばそのような悩みを解決できるかもしれません。

「リーダーシップスタイル180度診断」はPM理論によってリーダーシップの適性を表す診断です。本人(リーダー)と部下に対して質問を行い、その結果によって現在の集団維持能力や目標達成に向けたリーダーシップ力、チームの満足度などを判断します。
同時に現状、改善のポイントなどを具体的に指摘し、より良いリーダーとなれるようにお手伝いできます。
1回だけで終わらせることなく、複数回行うことで前回の結果からどれだけ意識改革を行えたかという点についても判断が可能です。

「リーダーシップコミュニケーション180度・360度診断」は上司(又は同僚)とリーダー(本人)、部下の3つの視点からコミュニケーション力を診断します。
指示がうまく伝わっていなかったり、会議が無駄に長引いたりしていませんか?
リーダー本人はうまくやれているつもりでも他の視点からはそうでない場合があります。
リーダーシップコミュニケーション180度・360度診断はそのような認識、意識のずれを浮きたたせることで意識改革をもたらし、チーム内のコミュニケーションをよりよくする助けとなります。

そして、問題を浮き彫りにしたのちには実践型リーダーシップ研修が有効です。
研修ではリーダーシップを発揮するために必要なポイントを、グループワークや個人ワークによって強化ができます。研修後、再び各診断を行うことでその効果をより実感できるでしょう。

次世代リーダー育成には、サイトウプラスをぜひご利用ください。

新入社員を判断する前に

適性&パーソナリティ

新入社員を迎えてもすぐに辞めてしまっていたり、続いていても予想と大きく違うと違和感を覚えていたりしませんか?
新入社員を迎える際には適性診断を必ず行うとは思いますが、診断結果を漠然ととらえていないでしょうか。
適性診断を行った後は分析と把握が必要です。

分析を行う前準備として、複数の現有社員に対して適性診断やパーソナリティ診断、基礎能力診断を行いましょう。返ってきた結果によって今の社風、どのような社員が多いのかといった分布を把握し、必要となる社員の適性を見極めることができるのです。
その際には、付属するツールを使うことによってより客観的に集計、分析を行うことが可能です。
この結果と新入社員、または採用予定の社員の各種診断結果を比較することで必要な人材なのかどうかといった判断の助けとすることができるとともに、新規採用者の「合わないからやめる」といったことを減らし損失を抑えることにつなげられます。
また副次効果として、各人の得意な点、苦手とする点を浮かび上がらせることにもなります。適切な指導、配置の一助となります。

人材資源の無駄をなくし、有効利用をするためにも、新入社員にかぎらず現有社員にも一度適性診断を行ってみてはいかがでしょうか。
その際にはサイトウプラスをぜひご利用ください。

内定が解禁された後は?

研修動画パーソナリティ診断

今年も大学卒業予定者・大学院修士課程修了予定者等(2018年度卒学生)の採用選考に対する内定が10月1日に解禁となり、大企業では内定式を行ったところもありました。
今後、そしてこの先、採用試験が終わり新入社員を迎えた後に行うことの一つに何があるでしょうか?
そう、社員研修です。

サイトウプラスでは採用試験に必ずと言っていいほどおこなわれる適性診断(いわゆるSPI検査)の他に、パーソナリティ診断や社員教育研修動画など、社員研修に役立てるコンテンツのご用意があります。

パーソナリティ診断は、個人のパーソナリティを見るものです。
適性診断に近いものがありますが、より詳しい質問内容によって細かく分析することができ、結果をグラフや表といった形でより視覚的にわかりやすく解説しています。
組織親和性分析やリーダーシップ資質分析などによって、どういった方向性でその社員を教育していけばよいかという指針にできます。
解答用紙をFAXしていただくだけで一両日中に結果がわかるためとてもお手軽です。

社員教育動画は動画とテキストによって段階的に学ぶことができます。ビジネスマナーや社会人の責任、常識といったものに限らず、中堅社員、管理職に向けたもの、生産、営業、経営課題といった各種ジャンルに合わせたものもあり、幅広くご利用いただけます。
視聴については、パソコンだけでなく、スマートフォン、タブレットなどからもご利用いただけるため、研修会を開かずとも、場所や時間を気にせずに個人で閲覧するということも可能です。

新人研修、社員教育にも便利なサイトウプラスをぜひご利用ください。

サイトウプラスのご紹介 2

助成金診断メンタルヘルス

今回は前回ご紹介しきれなかった残りのコンテンツのご紹介です。
サイトウプラスは適性診断等のみならず、社員の研修や助成金診断など、社内改革のためにご利用いただけるメニューもございます。

・社員教育研修動画
WEB動画によって見たい時に見たいだけ、コンテンツを学ぶことができます。

・助成金診断
人材育成にはどうしてもコストが必要となります。
そのコストの確保の一つとして助成金の利用が可能です。診断を行い助成金の申請を行うことを決めた際に、当オフィスにご依頼いただければそのままスムーズに申請させていただくことができます。

・メンタルヘルスケア
昨今セクハラ、パワハラをはじめとしてメンタルヘルスに関係した問題が話題によく上がるようになりました。しかし、社内カウンセラーを置くにも費用や場所の問題があると思います。
サイトウプラスのメンタルヘルスケアは、社員が抱かえるさまざまな悩みに対し、資格を有する専門のカウンセラーが電話で対応させていただくので、訪問の手間も場所の確保もいりません。

主なコンテンツは以上となりますが、別途労務相談なども受け付けております。
2019年には働き方改革が動き始めることもあり、それに伴い人材確保や各取り組み、助成金の利用なども出てくることでしょう。その際にはぜひ当サービスをご利用ください。

サイトウプラスのご紹介

診断例

求める人材をしっかりと採用・育成できていますか?

せっかく採用したのにすぐに辞めてしまう。
社員同士のコミュニケーションをうまくとりたい。
リーダーシップを効果的に育成できたら・・・

どのような事業所様でもこういった悩みはついて回ると思います。
今回はそんな事業所様のための、サイトウプラスをご提案いたします。

サイトウプラスは新入社員に向けた適性診断や基礎能力診断(いわゆるSPIテスト)だけではなく、リーダーシップ診断、メンタルヘルスケアなど既存の社員にもご利用いただけるセットコンテンツです。
定額、ローコストでスピーディーに実施でき、負担が少ないメニューとなっております。
本日はその中のいくつかをご紹介します。

・適性診断・基礎能力診断
SPIテストと同じく、仕事をするにあたっての基礎資質や仕事に取り組むにあたっての考える力を診断する者です。
グラフと偏差値、段階評価によって客観的に各人の力を見ることができます。

・パーソナリティ診断
適性診断と内容は似通っていますが、より具体的に細かく対象者の特徴を捉えることができます。
複数の社員に行うことで現在の社風、社員の傾向を知ることができるでしょう。その結果新入社員を雇うときのミスマッチを防ぎやすくなります。

・リーダーシップスタイル180度診断
・リーダーシップコミュニケーション180度・360度診断
課長や主任など、次世代のリーダー力を上司、本人、部下それぞれの視点から診断するものです。
それぞれの認識の齟齬を浮き出させるほか、定期的に行うことでリーダーシップを発揮するための改善点がどこにあるのかの指標を設けることができます。

まだ全部ではないですが、これらのようにサイトウプラスでは適性診断以外のコンテンツも充実しております。
次回はご紹介しきれなかったコンテンツについて説明しようと思います。

なお適性診断は1社2名様まで適性診断を無料でお試しいただけます。
ぜひ一度お試しください。

直すより解ろうとしよう

適正診断で的確な社員新規採用と人材育成【名古屋・サイトウプラス】

最近は猫の手も借りたいくらいに忙しく、人手不足が深刻な企業様が多く、求人募集をかけてもなかなか応募者が来ないといった現状が続いています。

でも対処しなければなりません。
また、雇うからには戦力になってもらわなければなりません。

極端な話、目当ての人材が来ない、と思った方が良いかもしれません。

人は「千差万別」という原点に立ち返り、欠点を教育して正すことも必要ですが、まず「その人の特性を理解すること」が戦力となる第一歩ではないか、と考えられてはいかがでしょうか。

「サイトウプラス」はその人のいいところを引き出すツールです。

私も職員を採用する際、人気の事務職ながら応募者の少なさに苦労しました。
でも来てくれた人の特性を理解することで、戦力と見ることができています。

「サイトウプラス」はその人を理解するためのツールなのです。

サイトウプラスを開始しました

名古屋で適正診断で円滑な社員新規採用と人材育成

人材の採用から育成・組織強化までをトータルサポートとしてご提供させていただく、名古屋のコンサルティングサービス「サイトウプラス」のホームページを開始しました。

皆様のお役に立てるよう、様々な情報を発信して行きたいと思います。

今後とも、宜しくお願い致します。


お問い合わせ