リーダーシップスタイル180度診断

適正診断【人材採用】

次世代のリーダー・育っていますか?

多くの企業では、社員教育になかなか手が回らないのが実情だと思います。
理由として挙げられるものは「時間的余裕がない・育成を指導する人材が不足している・資金的余裕がない」などとなっています。
しかし企業を永続的に発展させるためには、「次世代のリーダーを常に育成し続けること」が必要ではないでしょうか?

特に、限られた人員で経営している中小企業にとっては、有能な人材の育成は不可欠とも言えます。
会社の核となる次世代のリーダーを育てることは時間も資金もかかることが想定されます。
しかし、将来を見据え、次世代のリーダーを育てなければ、会社の将来的展望は描けなくなってしまいます。

fuman_g

次世代のリーダーが育たない企業が内包するリスクとは?

会社の永続的な成長に必要な次世代のリーダー育成。しかし、様々な事情から進まない企業が数多くあります。
経営者は仕事の範囲が多岐に渡り、多くの時間が本業に割かれてしまいがちです。

しかし、肝心のリーダー育成を疎かにすることは会社の永続的成長はおろか、会社の寿命を縮めてしまう結果を招く恐れがあります。
次世代のリーダーが育たないリスクは下記のように経営の足元を揺るがしかねません。

  • 売上目標が達成ができない
  • 利益が上がらない
  • 社長の思いが従業員に伝わらない
  • 取引先(お客様)が増えない
  • 取引先(お客様)との信頼関係が築けない
  • 採用したい人財が来ない・従業員が定着しない
会社の成長に不可欠なリーダー育成…それでも進まない?

リーダー育成が進まない三大要素

  1. 時間的余裕がない
  2. 育成を指導する人材が不足している
  3. 資金的な余裕がない

こんな時には「リーダーシップスタイル180度診断」をご活用ください。

リーダー育成の代表的プログラム「リーダシップスタイル診断」とは?

この診断は組織運営の要、リーダーの属性を4つに分類し理想的なリーダーへの育成を目指したプログラムです。

リーダーと部下がそれぞれ解答用紙に記入することで診断報告書を作成します。
診断報告書にはそのリーダーの改善点が明記されていますので、定期的に実施することでリーダーの育成を図ることを目的としています。

※リーダーの方とその部下のメンバーの方に質問票を回答していただく方式で診断しますので、おひとり当たりの所要時間は30分以内です。

  1. 本人と部下による180度診断で、リーダーの「長所」と「短所」を可視化できます
  2. リーダー育成、組織力強化に向けた課題の抽出に活用可能
  3. 定期的な診断で、リーダーの成長・変化を可視化できます

リーダーシップタイプのPM判定が可能です
PM理論

PM理論とは

組織力を最も高くするリーダーシップ行動を導き出す行動科学理論。
1960年代から40年間にわたる研究の結果、P・M両機能を高めることにより、業績やチームワークなどの組織力を高めることが明らかにされています。

社会心理学の世界的な研究者である三隅二不二元大阪大学名誉教授が1966年に提唱し、その後40年以上研究を重ね、30万人以上人々へのトレーニングから実証されている理論です。


お問い合わせ