適性診断【人材採用サポート】

適性診断【人材採用】

求める人材を採用できていますか?

『人は城、人は石垣、人は堀』といったように、経営においても優劣の決め手となるのはやはり『人』の力です。
それだけ重要な『人』の入り口とも言うべき採用について、多くの企業は重要性を認識していても対策できていないのが実情です。

大切なのは自社に合った人材を採用すること、入社前と入社後のギャップをなくすこと、そして諸般の事情により求める人材と違う人を採用する場合でも、そのことを理解したうえで採用し、入社後にフォローをすることです。
多くの企業では採用時に必要な過程を省略することで、入社後の育成で苦労をされています。

また、採用でミスマッチが起こると、採用に欠けた費用や教育にかけた時間が無駄になり、早期退職による周りの社員への悪影響や、場合によっては労使トラブルに発展する可能性もあります。
しかし、今よりも少し採用に力を入れるだけでも大きな違いを生み出すことができます。
採用で失敗しないための対策、これまでやっていないなら、これから始めてみてはいかがでしょうか。

こんなことはありませんか?
  • 面接以外の採用基準がわからない
  • 入社前と入社後のギャップが大きい
  • 入社しても定着しない
  • 求める人物像がはっきりしない
  • 面接1回で採否を決めている
  • 教育担当者が新入社員のフォローにかかりきりに…

fuman_g

採用の失敗は…

貴社から時間を奪います。
貴社からお金を奪います。
貴社の社員のやる気を奪います。

採用時の客観的な判断には「適性診断」の活用が最適です

「適性診断」の活用で出来ること

採用応募者の「性格・基礎資質」と「職務適性」を短時間のテストで診断することができます。

※採用だけでなく、現従業員の配置転換にも活用可能です。

  1. 客観的データを参考に面接を行うので雇用のミスマッチによる早期退職を抑制できます。
  2. 現有社員の適性測定を行うことで、採用したい人物像などのデータを可視化できるので企業が求める人材採用につながります。
  3. 診断結果から導き出された「面接のポイント」により、面接で的確に質問できます。

適性診断

適性診断無料トライアル
適性診断の「無料トライアル」をご用意しております。
1社2名様迄、無料で適性診断をお試しいただけます。

お問い合わせ