社員教育動画 (人材育成Webサポート)

社員教育

貴社の人材、定着させられていますか?
人材が定着しないのはなぜか?

イラスト最近、将来会社に貢献してくれることを期待して人材を採用しても、育つ前に会社を辞めてしまうという相談を受けることが多くなりました。

採用と育成は必要な投資ですが、育つ前に辞められてしまっては持ち出し以外のなにものでもありません。

では、なぜ人材が辞めてしまうのか。

辞める理由は個人によって異なりますが、会社が社員を育てようとしなければ、社員は大切にされているとは感じられず、逆に期待されていないように感じるのではないでしょうか。
あるいは、このまま会社に居ても自分が成長できないと感じたら、退職しようと感じることもあるのではないでしょうか。

人材が定着しない企業で競争社会は勝ち抜けるのか?

雇用した人材が短期間で辞めてしまうこと。これはすなわち「支払った人件費」という現金の流出です。
そして残された社員の頑張りでその分を回収する。
これでは何のために新たな社員を雇ったのかわかりません。

採用活動にかかるコストや新たに雇用した社員に支払う人件費。この負担は現有社員に押し寄せます。
このような状況が続けば、今、活躍している社員たちも、何のために働いているかわかりません。
中には退職を考える社員も出てくるかもしれません。
それは新しく入った社員が辞めることとは意味が違います。なぜなら、今、会社の売上を作っているのは「すでに会社で働いている現有社員」だからです。

さらに人材が定着しなければ、業界・会社特有の知識やスキルを高めることができず、情報化・グローバル化により激化する競争社会を勝ち抜くことは難しいのではないでしょうか。

そうです。人材の流出は企業のコストであり、リスクなのです。

ではどうすればやる気とやりがいを引き出し、社員を定着させられるのか。
その答えは社員教育にあります。人は誰もが成長したいと思っており、その機会を与えられることで期待を感じます。

会社からの期待を感じた社員はやる気を持ち、与えられた学習の場で気付きを得ることで成長します。
社員を大切にしていること、期待していることを教育の場作りという形にして表すことは、人材の定着だけでなく育成にもつながり、結果として会社の競争力を高めます。

人材を定着させ、育成するための社員教育。でも導入に不安?

情報化とグローバル化が進む競争社会で生き残るためには、社員教育の充実による人材育成が必要不可欠ですが、導入を不安に思うお声もよくいただきます。
特にいただくのは以下の3つです。

社員教育導入の三大不安要素

  • 社員研修のために業務をストップできるか!?
  • 外部講師に支払う講師料っていくらなの!?
  • 単発の研修だけで本当に効果があるのか!?
不安を解決し人材を定着させる方法とは?

人材育成Webサポート人材育成Webサポート

研修導入時の三大不安を解消!

今すぐ可能な人材育成の仕組み作り。定額制でご利用いただけます。

営業時間に影響を与えない
「見たいとき」に「見たいだけ」時間や場所を選ばず、学びたい・学んでもらいたいコンテンツが学べます!

研修費用
定額制の研修プログラムにより、費用を気にせずに、社員育成プランを検討・運用できます!

研修効果
時間と費用を気にせず、職場環境に合わせて継続的に社員研修を実施できるので学習効果・成長を期待できます!

「学びたいこと」を「学びたいとき」に学べる環境作りは、
育成はもちろん、社員の確保・定着のきっかけとなります!
  • 個人や組織が学びたいことを学びたいときに学べる環境があれば、必要なスキルについて適時学習できます。
    個人がスキルを高め、組織力が高まることで業務効率・業績アップを期待できます。
  • 「社員を育成する会社」ということを採用募集時にPRでき、社員の確保につながります。
  • 現有社員に成長を期待することを明確に伝え、社員の成長意欲を高めるとともに、成長機会を与えてくれている会社へのロイヤリティを高めることができます。

お問い合わせ